仕事や学校終わりに気軽に行ける香里園の歯医者で虫歯治療

香里園の歯医者に行く前にやっておいた方がよいこと

歯ブラシ

多くの方は、そう頻繁には歯科へ行くことはないでしょう。しかし、だからこそ普段なら気にならないことでも、いざ診察が始まってから後悔することはよくあることです。そんな、歯科に行ってから恥ずかしい思いをしないための事前のケアについてご説明します。
最近ではランチの後の歯磨きも定番になりましたが、当然歯科に行く前は歯磨きをした方がいいでしょう。治療に取り掛かる前に簡単に口内の洗浄は行いますが、きちんと歯磨きをしてからの方が、衛生的にもいいですよね。しかし、しっかり磨いたつもりでも実はきれいに汚れが落ちていないことがあります。サラダや肉など繊維質のものや筋のあるものは、歯の隙間にひっかかりやすいので要注意です。特に歯石を取るときなど、歯を全体的に確認しますので前歯から奥歯までしっかり見られてしまいます。
そんな時に、奥歯の隙間に食べ物が挟まっていたら恥ずかしい思いをしてしまいます。残念ながら、鏡だけではなかなか奥歯まで見えないのできれいに磨けているかの確認は難しいものです。しかし、そんな時は、デンタルフロスを使い、歯の隙間まできれいに磨きましょう。少しやりすぎと思われるかもしれませんが、いざ診察が始まったときにひやひやしなくて済むのでお勧めです。

新着情報

  • 診療台

    香里園の歯医者での歯科矯正で全身の健康を目指す

    人が人の顔を見て美しいと認識するのは、左右対象である事と、鼻から下が重要だと言われています。マスクをしていると綺麗に見えると思…

    MORE
  • 治療道具

    できるビジネスマンは香里園の歯医者に行く

    仕事ができる人に共通しているある事柄があります。歯科へよく行くということです。できるビジネスマンになるためには、意外と重要なことなのか…

    MORE
  • 歯科のイメージ

    香里園の歯医者での歯科矯正は小児の時期が最適とされる理由

    歯科矯正は永久歯の揃っていない小児時期がふさわしいとされています。では、なぜ小児の時期がそのように言われているのでしょうか。多…

    MORE
  • 歯ブラシ

    香里園の歯医者に行く前にやっておいた方がよいこと

    多くの方は、そう頻繁には歯科へ行くことはないでしょう。しかし、だからこそ普段なら気にならないことでも、いざ診察が始まってから後悔するこ…

    MORE